【2022年】小型ギターアンプのおすすめ/選び方や種類も解説

【2022年】ギターアンプのおすすめ/初心者や自宅用、名機まで
スポンサーリンク

楽器本体のみで音が出せるアコースティックギターとは違い、エレキギターはギターアンプが無いと音が出せません

しかし、ひとくちにギターアンプといってもメーカーやモデルによって音量や音質、ボディサイズや機能性などが異なります。

初心者にとっては「何を基準に選べばいいか分からない」「アンプなんて音が出ればいいんじゃないの?」と思うかも知れませんね。

そんな疑問を解決するために、ギターアンプの選び方と自宅練習用に最適なギターアンプを紹介していきます

スポンサーリンク

ギターアンプとは?

エレキギターとギターアンプ

ギターアンプとは、エレキギターから送られてきた電気信号(音)を増幅して音として出力する「増幅器(amplifier)」を指します。

ひとくちにギターアンプといっても種類は様々で、増幅する回路に真空管やトランジスタといった部品を使ったアンプ、音量や本体のサイズなどが異なるモデルが存在します。

ギターアンプは音を作るための「プリアンプ」、音を増幅するための「パワーアンプ」、音を出すための「スピーカー」、基本的にこの3つの回路で構成されているので、基礎知識として覚えておきましょう。

スポンサーリンク

ギターアンプって必要なの?

Fenderのギターアンプ

初心者の人でギターアンプを使用せずにエレキギターの生音のみで練習していることがしばしばあります。

確かにエレキギターは単体でも小さいながら音は出ますが、エレキギターは絶対アンプから音を出すべき、というのが筆者の考えです。

アンプを使わずに練習していると、ピッキングの強弱や絶妙なニュアンス、チョーキングの具合などが伝わりにくく、いざアンプから音を出したら全然思っていたように弾けない...、なんてことも。

常日頃、アンプを使用して練習することが上達への近道です。

スポンサーリンク

ギターアンプの選び方は?

ギターアンプの必要性が分かったところで、ここからはギターアンプを選ぶ時に欠かせないポイントをチェックしていきましょう。

設置場所に合った大きさと出力で選ぶ

ギターアンプはワット数が10W、50W、100Wと上がるにつれて音量とボディサイズが大きくなるため、設置する場所に合わせた音量とボディサイズのアンプを選びましょう

自宅練習用なら1~20Wほど

自宅でギターを演奏する人

一般的な家庭に設置してエレキギターを演奏するだけなら1~20Wほどの出力のアンプで充分です

反対に、自宅練習用に30~50W程度のアンプを買ってしまうと近所迷惑になってしまう恐れがあります。

またギターアンプは音量を小さくすればその分音質も劣化するため、アンプ本来の性能を発揮することができません。

スタジオや小・中規模ライブなら30~50Wほど

ライブ会場でギターを演奏する人

自宅に防音環境が整っている人やスタジオ、小中規模のライブハウスなどで演奏する機会がある人は、30~50W程度のギターアンプがおすすめ

基本的にライブハウスやスタジオにはギターアンプが設置されていますが、常に自分が作ったこだわりのサウンドで演奏したい場合は自前の30~50W程度のギターアンプを持ち込むのがおすすめです

大ホールで演奏するなら100W以上

大ホールでギターを演奏する人

大きなホールなどでライブを主催する人やとにかく大音量で演奏したい人なら100Wがおすすめ。

とはいえ、大型のアンプとなると持ち運びには苦労しますし、余程のこだわりが無い限り初心者は小型のギターアンプを選びましょう

スポンサーリンク

ギターアンプの種類で選ぶ

ギターアンプは種類や構造によって音質や音量、ボディサイズなどが異なり、使用環境や用途に合ったタイプを選ぶ必要があります

それぞれの特徴やメリットについてチェックしていきましょう。

真空管(チューブ)かトランジスタか

アンプは真空管、またはトランジスタという部品を内蔵しており、電気信号を増幅する役割を担っています。

それぞれ真空管アンプ、トランジスタアンプと大きく2種類に分けられ、音質や耐久性などの違いがあるので、チェックしていきましょう。

温かみのある真空管(チューブ)アンプ
真空管(チューブ)アンプ
出典 Amazon.co.jp

エレキギターから送られてきた電気信号(音)を真空管という部品で増幅する仕組みのアンプで、温かみのある柔らかい音色が特徴

真空管は使用するにつれて内部の真空度が減少したり、物理的に壊れてしまったりしてギターアンプから音が出なくなる、ノイズが発生するといったリスクも。

それでも今なお真空管アンプが普及しているのは真空管でしか出せない古き良き独特の音質が多くのギタリストに愛されているからですね。

硬質的で冷たい音のトランジスタアンプ
トランジスタアンプ
出典 Amazon.co.jp

エレキギターから送られてきた電気信号をトランジスタという部品で増幅する仕組みのアンプで、真空管アンプと比べると機械的で冷たい音色が特徴

小型ギターアンプは大体がトランジスタを使用しており、真空管アンプと表記されていない限りはほとんどがトランジスタアンプです

真空管と違って特にメンテナンスは必要無く、比較的扱いやすいので初心者にもおすすめ

スポンサーリンク

自宅用なら小型アンプ

小型ギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

主に自宅練習用に開発された小さいボディのアンプです。

大部分はトランジスタアンプですが、なかには小型ながら真空管を搭載した本格的なチューブサウンドが楽しめるタイプも

また、最近のモデルではアンプとスマホが連動したり数多くのエフェクトを内蔵したものなど機能面も充実しており、価格もリーズナブルなものから高価なものまで様々。

ライブにも使えるコンボアンプ

コンボアンプ
出典 Amazon.co.jp

コンボアンプとは冒頭で解説した「プリアンプパワーアンプ」「スピーカー」、これらの回路全てをひとつのボディに詰め込んだタイプのアンプです

上述した小型アンプもこのコンボアンプと同じ構造ですが、コンボアンプは一般的にやや大きめのものを指し、比較的持ち運びしやすいサイズながら大きな音量が出せるため、自宅練習用やライブ用におすすめです。

スポンサーリンク

名機の音を再現したモデリングアンプ

モデリングアンプ
出典 Amazon.co.jp

モデリングアンプはデジタル技術によって、名機と呼ばれた様々なアンプのサウンドが再現出来るアンプです

小型アンプほどのサイズながらマーシャルやフェンダーなど有名な大型アンプのような大迫力のサウンドを再現出来たり、マルチエフェクター並みのエフェクトを内蔵していたり、イコライザーやエフェクトの設定を保存/読み出しが出来たりと、一台に便利な機能がギュッと詰め込まれています

自宅で多彩なサウンドやエフェクトを手軽に試せるので、これからギターを始める初心者にもおすすめ

自分のサウンドを持ち出せるアンプヘッド

ギターアンプヘッド
出典 Amazon.co.jp

アンプヘッドは音を作るための「プリアンプ」、音を大きくするための「パワーアンプ」をひとつのボディに詰め込んだタイプで、簡単に言うと単体では音が出せないアンプです。

キャビネット」と呼ばれる大型のスピーカーと組み合わせることで大音量を出すことが可能

本来は同じメーカーのキャビネットとの組み合わせを想定していますが、あえて違うメーカーのキャビネットと組み合わせることで、より自由度の高い自分だけのサウンドを追求しやすくなるメリットがあります

ただし、違うメーカー同士のアンプヘッドとキャビネットを組み合わせるときは、Ωで表されるインピーダンス(抵抗値)を同じ数値に合わせるようにしましょう

また、アンプヘッドはそこそこの重量があるものの、近年は小型化したアンプヘッドも登場しているので、自宅で使用するほか、ライブ会場やスタジオへ気軽に運搬してお気に入りのサウンドで演奏することが出来ます

カスタマイズ性が高く大音量を出せるスタックアンプ

スタックアンプ
出典 サウンドハウス

スタックアンプは、上述したキャビネットの上にアンプヘッドを2段、3段と積み重ねる(stack)構成のアンプを指し、アーティストのライブやスタジオでもよく見かけるお馴染みのタイプ。

ギターアンプといえばこの形を連想する人も多いかと思います。

スタックアンプを持ち運ぶことは困難で常設化が基本ですが、ライブホールなどで大音量を出すには欠かせない定番のアンプですね。

スポンサーリンク

有名なメーカーで選ぶ

メーカーによってギターアンプのサウンドや見た目など個性があります。

自分がやりたいジャンルやお部屋の雰囲気にピッタリの見た目など好みのポイントに合わせて選んでみましょう

Marshall (マーシャル)

Marshall(マーシャル)のギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

世界を代表するマーシャル・アンプリフィケーション社が保有するギターやベース用アンプのブランド。

真空管のパワフルで温かみのある歪みサウンドが特徴で、スタジオやライブハウスなどには必ず置いてあるほど定番です。

ハードロックなどロック系のサウンドが好きならマーシャルで間違いありません

VOX(ヴォックス)

VOX(ヴォックス)のギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

アンプやエフェクターを主に製造・販売しているイギリスの会社。ビートルズがデビュー時のレコーディングでAC30というアンプを使用した事で非常に有名で、イギリスのロックシーンを語る上で欠かせない存在です。

独特の粘っこい中低域の音が特徴で、軽く歪ませたクランチサウンドやバッキングとしての使用機会が多い印象です。

スポンサーリンク

Roland (ローランド)

Roland(ローランド)のギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

日本が誇る電子楽器メーカー。ローランドのアンプといえば、スタジオなどに必ずあるJC-120(ジャズコーラス)が有名です

トランジスタを使用しているアンプで、ジャズコーラスという名の通りコーラスエフェクトが掛かったような澄み切ったクリーンサウンドが特徴

歪んだ音色を作るのは苦手なので、ディストーションやオーバードライブなどの歪み系エフェクターを使用する必要があります

また、アンプの個体差が少ないのも特長で、日本全国どこのジャズコーラスを使っても大体同じサウンドが作れます。

そのため、ジャズコーラスの扱いに慣れておくとどこのスタジオやライブハウスでジャズコーラスを使っても、自分のサウンドが作れるという強みがあります

Fender(フェンダー)

Fender(フェンダー)のギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

ストラトキャスターやテレキャスターなどのギターを開発/製造していることで有名なアメリカの楽器メーカー。

ストラトキャスターやテレキャスターなどシングルコイルピックアップのギターと相性が良く、ジャキッとしたクランチサウンドや幻想的なクリーンサウンドは頭一つ抜けています。

反面、歪みサウンドはあまり深みがなく、アンプ単体だとどこか物足りなく感じてしまうのが欠点。

ディストーションやオーバードライブなどの歪み系エフェクターを合わせると奥行きのあるサウンドが楽しめます

スポンサーリンク

YAMAHA(ヤマハ)

YAMAHA(ヤマハ)のギターアンプ
出典元 サウンドハウスより

日本屈指の電子楽器メーカー「ヤマハ」はアコギや電子ピアノのイメージが強いですが、ギター用のアンプも取り扱っており、自宅で使える次世代型卓上アンプのTHRシリーズが有名です

長年培われた老舗の技術力と独創的なデザインを取り入れたアンプは必見ですよ。

BLACKSTAR( ブラックスター )

BLACKSTAR ( ブラックスター )のギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

ブラックスターはイギリスのノーサンプトンに本拠を置くアンプやエフェクターを手掛けるメーカーで、元々マーシャルに勤めていた社員たちによって2007年に設立。

歴史的にはまだ浅いメーカーですが、マーシャルで培った真空管の知識や技術を余すことなく使った高品質なアンプを提供している有力メーカーです

スポンサーリンク

Orange(オレンジ)

Orange (オレンジ)のギターアンプ
出典 Amazon.co.jp

ギターアンプを主に製造しているロンドンのメーカー。奇抜なメーカーロゴに、オレンジ色のキャビネットが目をひきますね。

見た目もさることながらサウンドもしっかりとしており、ややクセはあるもののクリーンから歪みまでバランスよく鳴る為、ロックやメタル、ブルースなど幅広いジャンルに対応できるのが魅力です

Mesa/Boogie (メサブギー)

Mesa/Boogie (メサブギー)のギターアンプ
出典 楽天市場

メサブギーは、1972年にカリフォルニア州サンフランシスコで設立したギターアンプメーカー。

メタル系の荒々しい歪みサウンドが特徴的ですが、一方でフラットなクリーンサウンドも楽しめる。カルロス・サンタナが愛用したことで有名です。

メタル系やハードロックが好きな人におすすめのアンプメーカーです

スポンサーリンク

ギターとの相性で選ぶ

エレキギターとアンプは二つで一つ。それぞれ相性の良し悪しが存在します。

せっかくお気に入りのアンプを買ったのに、持っているギターと相性が悪くて思っていたようなカッコイイ音が出せない...、そんな事態は避けたいですよね。

ここでは、ギターとアンプのそれぞれ相性の良い組み合わせをピックアップしてみました。

ストラトキャスターと相性の良いアンプ

ストラトキャスター

ストラトキャスターは繊細でクセの少ないクリーンサウンドが特徴。基本的にどんなアンプでも合いますが、きらびやかなクリーンサウンドを活かすならフェンダー系のアンプがおすすめです。

歪ませるならマーシャルのアンプでドンシャリさせると、心地良いディストーションサウンドが得られます

テレキャスターと相性の良いアンプ

テレキャスター

テレキャスターは基本的にストラトキャスターと似たような系統ですが、やや太めのサウンドが特徴。

クリーン~クランチサウンドならフェンダー系アンプがテレキャスターらしいジャキジャキさを活かせるでしょう。

歪ませるなら、独特の粘っこさとガツンと来る中低音が特徴のVOXアンプと相性抜群です

スポンサーリンク

レスポールと相性の良いアンプ

レスポール

レスポールは甘くて太い、パワフルなサウンドが特徴です。

レスポールはクリーンサウンド、歪みサウンドいずれもマーシャルのアンプがおすすめ

クリーンサウンドではシングルコイルピックアップでは得られない甘く温かいトーンがジャズ系にピッタリ。

歪みサウンドでは高出力のハムバッカーピックアップで歪みを増幅させ、リードギターにピッタリのハードロック系サウンドになります

セミアコ/フルアコと相性の良いアンプ

セミアコ / フルアコ

セミアコやフルアコ、いわゆる箱物ギターは構造的にメタル系のごとく大きく歪ませるには向かず、美しく伸びやかなクリーンサウンドが得意です。

おすすめの組み合わせはフェンダー系アンプ、またはJC-120などのジャズコーラスで、箱物ギター本来の持ち味を最大限に活かすことが出来ます。

スポンサーリンク

おすすめのギターアンプ

MARSHALL / MG10 GOLD

MARSHALL / MG10 GOLD
出典元 Amazon.co.jp
出力10W
重さ約5kg
入出力端子MP3入力端子/
3.5mmヘッドホン端子

出力が10Wながらマーシャルならではの温かみのある派手な歪み、歯切れの良いクリーンサウンドが特徴の小型アンプ。

MP3入力端子を搭載しているので、スマホやタブレットから好きな音源を再生して曲に合わせて練習やセッションを楽しむことが可能です。

また、3.5mmヘッドホン端子装備も嬉しいポイント。夜間の練習や集合住宅で大きな音量を出せない時は、ヘッドホンを使用することで外部への音をほとんど漏らすことなく演奏出来ます

自宅でもパワフルなロックサウンドを楽しみたい人におすすめの小型ギターアンプです。

BOSS / KATANA-MINI

BOSS / KATANA-MINI
出典元 Amazon.co.jp
出力7W
重さ約1.2kg
入出力端子AUX入力端子/
3.5mmヘッドホン端子

BOSSはさきほど紹介したローランド社が保有するエフェクターやギターアンプで有名なブランド。

持ち運びに便利なポータブルサイズながら、ド派手なハードロックサウンドから美しいクリーンサウンドまで幅広く再現出来るのが魅力。

電源はバッテリーのほか、単三乾電池6本でも駆動出来ます。

電源コードが要らなくなるため、どこでも気軽に持ち運んで演奏したり、お部屋に置いてもコードがごちゃごちゃせず、ストレスフリーで演奏が楽しめます

スポンサーリンク

YAMAHA / THR10II

YAMAHA / THR10II
出典 Amazon.co.jp
出力20W(10W+10W)
重さ約3kg
入出力端子AUX入力端子/
3.5mmヘッドホン端子

ギターアンプは見た目が重厚で堅苦しい、というイメージを完全に払拭したヤマハの人気卓上アンプシリーズ。

ヤマハ独自開発のモデリング技術によってデジタル回路でありながら、真空管アンプのような温かみのあるサウンドを再現。

専用のスマホアプリを使えば機能が拡張し、クリーンからディストーションサウンドまで対応する15種類のアンプモデル、直感的に操作できる8種類のエフェクトコントロールに加え、エレキベースやアコギ専用のサウンドまで搭載しており、幅広い楽器やプレイスタイルに応えます

VOX / PATHFINDER10

VOX / PATHFINDER10
出典元 Amazon.co.jp
出力10W
重さ約5kg
入出力端子3.5mmヘッドホン端子/
ラインアウト端子

10wと低出力ながら、透き通ってキラキラとしたクリーンと独特な粘りのある歪みを自宅で気軽に体感できます。

コントロールや機能がシンプルで扱いやすいため、初心者の自宅練習用としておすすめ。見た目もオシャレなので、インテリアとしてもGood。

価格も6000円程度と非常に経済的でコスパ最高のギターアンプです。

スポンサーリンク

YAMAHA / GA15II

YAMAHA / GA15II
出典元 Amazon.co.jp
出力15W
重さ約5kg
入出力端子AUX入力端子/
3.5mmヘッドホン端子

スラッとしたシンプルな見た目ながらサウンドは高品質で、特にクリーンサウンドは同価格帯のアンプと比べて頭一つ抜けていますね

歪みもクセが少なく良い意味でフラットなサウンドのため、エフェクターの乗りが良い所も魅力。マルチエフェクターがあれば、より多彩なサウンドを楽しむことが出来ます

イコライザは「BASS」「MIDDLE」「TREBLE」の3種類で、コントロールの反応も良好。

モデリングアンプのように色々な音を出すことは出来ませんが、とにかくシンプルで扱いやすいサウンドのアンプが欲しい人におすすめです。

BLACKSTAR / Fly 3

BLACKSTAR / Fly 3
出典元 Amazon.co.jp
出力3W
重さ約1kg
入出力端子MP3入力端子/
3.5mmヘッドホン端子/
ラインアウト端子

手のひらサイズながらBOSS KATANA-miniに負けず劣らずの良質なサウンドのポータブルアンプ。

一昔前の安物アンプのように音量を小さくしても安っぽい音にならず、太いサウンドはそのまま再現。

単三乾電池6本で駆動するので、電源が確保出来ない場所へ気軽に持ち運んで演奏が楽しめます

アンプから音を出すのが厳しいアパートなど集合住宅にお住まいの人や、ポータブルサイズ迫力あるサウンドが欲しい人におすすめのアンプですね。

スポンサーリンク

Fender / Frontman 10G

Fender / Frontman 10G
出典元 Amazon.co.jp
出力10W
重さ約4kg
入出力端子MP3入力端子/
3.5mmヘッドホン端子

老舗ギターメーカーのギターアンプ大人気シリーズ「フロントマン」の最小モデル。

「CLEAN」「OVERDRIVE」2種類のチャンネルを切り替え、「GAIN」「BASS」「MIDDLE」「TREBLE」4種類のコントロールを操作することで細かな音づくりが出来ます

フェンダー特有の「鈴鳴り」と称される澄み切ったクリーンサウンドと軽快なクランチサウンドが特徴で、ストラトキャスターやテレキャスターなどシングルコイルピックアップのギターと相性抜群です。

反面、歪みはやや軽めで、ゴリゴリと荒々しいサウンドにはならないため、ハードロックやメタルをやりたい方にはあまり向きません

どちらかといえば、ブルースやカントリー系好きにおすすめのアンプですね。

ORANGE / Crush 12W

ORANGE / Crush 12W
出典元 Amazon.co.jp
出力12W
重さ約5kg
入出力端子3.5mmヘッドホン端子

オレンジアンプは何よりも目を引くのがこの可愛い外観でしょう。

部屋に置いて見ているだけで楽しくなってしまう、そんな愛らしさがあります。

コンパクトなボディサイズなうえ、12Wとやや低出力ながらメタル系の迫力のあるドライブサウンドとジャキジャキしたクランチサウンドが楽しめます

ただしリバーブやコーラスなどの空間系エフェクトは搭載していないので、音のバリエーションは少なめ。

異彩を放つルックス、迫力のあるサウンドが欲しい人におすすめのアンプです。

スポンサーリンク

PLAYTECH / JAMMER Jr.

PLAYTECH / JAMMER Jr.
出典元 Amazon.co.jp
出力5W
重さ約3.3kg
入出力端子6.2mmヘッドホン端子

素直でエフェクター乗りが良いクリーンサウンドとシンプルで直感的なコントロールが特徴の小型アンプです。

一方で歪みの質はあまり良くないので、オーバードライブやディストーションなどのコンパクトエフェクターかマルチエフェクターで歪みを作るのがおすすめです。

ボディサイズが非常に小さく、省スペース設計なところも自宅練習用としては良いですね。

価格も5000円ほどと、なるべく予算を抑えたい人やエフェクター乗りが良いアンプが欲しい人におすすめ。

ギターアンプの使い方は大丈夫ですか?

ギターアンプは正しい手順で電源を投入して使用しないと最悪の場合、故障してしまうかもしれません

こちらの記事で自宅用小型ギターアンプの使い方を解説しているので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク
ギターを最速で上達したいなら

こんな悩みはありませんか?

  • なかなかギターが上達しない
  • ギターを教えてくれる人が近くにいない
  • でも教室に通うのは面倒だし、感染症が怖い

THE POCKETなら...

THE POCKET
THE POCKET

完全オンライン】ネット環境があれば、自宅などどこでもリラックスできる環境で受講可能!

THE POCKET
THE POCKET

マンツーマン指導】熟練の講師によるマンツーマン指導で上達が早い!

THE POCKET
THE POCKET

感染症リスク無し】教室内に密集することもないので、感染症に怯える必要はありません!

THE POCKET
THE POCKET

無料体験実施中】いまなら25分間の無料体験レッスン実施中!

タイトルとURLをコピーしました