【ファズ】WAZA CRAFTシリーズ BOSS FZ-1W FUZZ について

スポンサーリンク

エフェクター界の王座に君臨し続けるBOSSブランドのギター用エフェクター最新作が登場。

その名も「BOSS FZ-1W FUZZ」。

歪み系のひとつであるファズの【技-WAZA CRAFT-】シリーズとは一体どんなエフェクターなのか?そのまだ知られざる性能や技クラフトについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

ファズとは?

“FUZZ(ファズ)”とは日本語に訳すと「毛羽立った」という意味で、エフェクターにおいてはその意味の通り全身が毛羽立つかのような荒々しい、破滅的に歪んだハードディストーションサウンドを持つ物を指します。

1960年代に初登場した歪み系エフェクターで、ほかの歪み系である「オーバードライブ」や「ディストーション」よりも早くして世に出回った歴史あるエフェクターと言われております。

60年以上経過した現在でも、その個性的なサウンドで多くのギタリストを虜にするほどの人気を誇るエフェクターです。

⬇その他の歪みエフェクターについてはコチラの記事で見られます。

【2022年】オーバードライブエフェクターおすすめ10選/激安から定番、使い方も解説
オーバードライブとはギターエフェクターの中では「歪み系」に分類されるエフェクターで、ギタリストにとってはもっともなじみ深い定番エフェクターのひとつです。人気のエフェクターだけあって各メーカーのラインナップは膨大で、初心者にとっては...

技 WAZA CRAFTとは?

BOSSの創業以来、エンジニアが培ってきたノウハウや技術の粋を尽くして開発したクラフトマンシップの努力の結晶とも言うべきコンパクトエフェクター。

パーツひとつから厳選し、こだわり抜いたアナログ回路を搭載した極上のサウンドを誇る唯一無二のエフェクターこそが、「技 -WAZA CRAFT-」です。

価格こそ通常のBOSSコンパクトエフェクターより高めに設定されていますが、いずれの技クラフトシリーズも汎用性が高く、高音質なサウンドで持ち前のパフォーマンスを存分に発揮してくれるでしょう。

FZ-1W FAZZとは?

どんなエフェクター?

BOSS独自の技術により汎用的なビンテージサウンドを実現

BOSS熟練のクラフトマンシップによって新たに定義付けられたビンテージサウンドでありながら、汎用性の高い現代的なトーンを持ち合わせるエフェクター。BOSSにしか出来ない独自の目線で徹底的に追求してきた技術・ノウハウによって作り上げた渾身の一作とも言うべきですね。

シリコントランジスタでより安定的な動作と供給が可能に

そのコンパクトなボディの心臓部にシリコントランジスタという電子部品を搭載することで、従来のコンパクトエフェクターよりも安定した動作環境を提供してくれるほか、ビンテージファズならではの美しくキラキラしたトーンと粘り気のあるサスティンが得られます。

エフェクター本体のモードスイッチでサウンドの幅が広がる

また、FZ-1W本体の2種類のモードスイッチとギターのボリューム操作を組み合わせることによって、更にバリエーション豊富なサウンドを実現可能です。

きらびやかなビンテージモード

ビンテージモードは、高音域に特徴のあるきらびやかなファズサウンド、粘り気のある伸びやかなサスティンを兼ね備えるモード。

ボリューム操作によって変化する表現性豊かなサウンドが魅力的で、フェンダーばりに美しい鈴鳴りのクランチサウンド、まろやかに響き渡るクリーンサウンドが特長。

豊満なモダンモード

モダンモードはビンテージモードとは対照的に現代的なサウンドが特徴のモード。

中低域が強めの豪快なファズサウンドが得られます。やや暗めで冷たい印象のサウンドで、メタルなどに向いているサウンドキャラクターでしょうか。

トーンコントロールの調整によってやや明るめのサウンドキャラクターにすることも可能。

タイトルとURLをコピーしました