【2022年】テレキャスター(タイプ)のおすすめ/種類や選び方について解説

【2022年】おすすめのテレキャスター(タイプ)!種類や選び方について解説!【初心者向けも】
スポンサーリンク

フェンダー テレキャスター」は70年以上の非常に長い歴史を持つエレキギターで、同社のストラトキャスターやギブソン・レスポールと並んで「エレキギターの王道」と賞賛され、現在まで数多くのプレイヤーに愛されているエレキギターです。

いまや定番の「テレキャスター」はどんなエレキギターなのか、特徴や種類、選び方やおすすめのテレキャスターについて解説していきます。

スポンサーリンク

テレキャスターとはどんなギター?

Fender telecaster
出典元 Amazon.co.jp

ストラトキャスターやレスポールが開発されるよりも前の1949年頃、フェンダーの創設者“レオ・フェンダー”によって前身である「エスクワイヤー」がデビュー。

1950年に「ブロードキャスター」としてデビューするも、グレッチ社が既に同名で商標登録したドラム製品が存在したため、1951年に「テレキャスター」へ名称変更を余儀なくされました。

当時はいわゆる「フルアコ」が主流だったため、木材を削り出して加工したソリッドボディ、ボディとネックを木ねじで接合するボルトオン方式を採用した斬新な構造と、扱いやすいサウンドを持ち合わせたテレキャスターシリーズはエレキギターの概念を大きく覆し、市場で人気を博しました

いまだにその人気は落ちぶれることなく、現在までエレキギターの王道として名を馳せています

スポンサーリンク

テレキャスターはどんなサウンド?

Fender telecaster
出典元 Amazon.co.jp

テレキャスターは、ストラトキャスター同様にシングルピックアップを活かした鈴鳴りと呼ばれる澄み切った高音域が魅力

ストラトと異なる点はピックアップの数にあり、ストラトは3基、一般的なテレキャスターは2基搭載しています。

ストラトには無い独特のアタック、鋭くエッジの効いたジャキジャキと歯切れのいいサウンドがとりわけバンドのギターボーカルに好評で、ギターボーカルの定番ギターとしても親しまれています

テレキャスターは、ボディの重量バランスや形状自体がアコースティックギターに近く、アコギプレイヤーがエレキギターに参入する足掛かりとなりやすいギターです。

演奏性や抱えた時の感覚的にもアコギに近く、違和感無く扱えるのもテレキャスターの魅力のひとつです。

スポンサーリンク

テレキャスターの選び方は?

テレキャスターは歴史が長い分、音や見た目が異なる様々な種類があります

では、ここからは実際に数あるテレキャスターの中からどうやって選ぶかについて見ていきましょう。

  • 種類で選ぶ
  • メーカーで選ぶ
  • ボディの素材で選ぶ

テレキャスターの種類で選ぶ

最も人気な定番の「スタンダード」

テレキャスタースタンダード
出典元 サウンドハウスより
  • 最もポピュラーなテレキャスター
  • 王道のジャキジャキサウンドが特徴

フロントに金属パーツで覆われたシングルピックアップと、リアにはナナメにマウントされたシングルピックアップが特徴的な基本形のテレキャスター

テレキャスターならではのオーソドックスなジャキジャキサウンドを楽しめます

なんでもこなせる万能器で、初心者は1本目のテレキャスターで迷ったらスタンダードを選びましょう

スポンサーリンク

低中音が強めの「カスタム」

テレキャスターカスタム
出典元 Amazon.co.jp
  • フロントにハムバッカーピックアップを搭載
  • スタンダードよりも中低域が強いサウンド

リアのシングルピックアップはそのままに、フロントにワイドレンジのハムバッカーピックアップをマウントしているため、スタンダードに比べて中低域が際立つサウンドとノイズの少なさが特徴

ピックガードもスタンダードと形状が異なり、コントロールがピックガードにマウントされています。コントロールの操作、ピックアップ切り替えはスタンダードと同様に3段階で、幅広い音作りに役立ちます。

パワフルなサウンドの「デラックス」

テレキャスターデラックス
出典元 Amazon.co.jp
  • レスポールのようなテレキャスター
  • ハムバッカーを2基搭載しており、パワフルなサウンド

フロント・リア共にハムバッカーピックアップを搭載しており、ギブソン・レスポールを意識した仕様のモデルです。

テレキャスターでありながら図太いパワフルなサウンドが特徴で、ロック系ギタリストに好まれています。

スタンダードなテレキャスターのジャキジャキサウンドが好きな方にとっては邪道に感じるかも知れませんね。

スポンサーリンク

多彩なサウンドの「ナッシュビル」

テレキャスターナッシュビル
出典元 サウンドハウスより
  • ストラトキャスターのようなテレキャスター
  • 5wayスイッチで多彩な音作りが可能

フロントとリアの間にもシングルピックアップを搭載しており、3基のピックアップと5wayスイッチ仕様の、まるでストラトキャスターとテレキャスターを掛け合わせたかのようなモデル

5wayスイッチによって3つのピックアップのサウンドを自在に切り替え・組み合わせが出来るため、スタンダードテレキャスターよりトーンバリエーションが非常に豊富

ふんわりとしたサウンドの「シンライン」

テレキャスターシンライン
出典元 サウンドハウスより
  • セミアコのようなテレキャスター
  • 存在感のある独特な見た目と温かい音色

「セミソリッド構造」という特殊なボディを持つテレキャスター。

ボディ両側の木材をくり抜き、「fホール」が空いたトップ材で覆うことによってセミアコとは一味違った独特のふんわりとしたエアー感のあるサウンドが魅力

ボディ内部の空洞によって軽量化に成功し、唯一無二のサウンドも相まってギターボーカルにおすすめのエレキギターです。ステージで担げば圧倒的な存在感を放つこと間違い無し

スポンサーリンク

テレキャスターのメーカーで選ぶ

「テレキャスター」という名称はフェンダー社が保有する商標登録された商品名です。

  • Fender MIJ (メイドインジャパン)
  • Fender USA
  • Fender MEXICO
  • Fender Custom Shop
  • Squier by Fender

テレキャスターを名乗れるのは上記の5ブランドのみで、それ以外のメーカーから発売しているモデルはテレキャスタータイプと呼ばれています。

しかし、だからと言ってフェンダーブランド以外から発売しているテレキャスタータイプは邪道なのかと言えば、それは“NO”です。

メーカーやモデルによっては本家フェンダーに勝るとも劣らない品質のテレキャスタータイプが存在するのも事実で、様々なメーカーやモデルに目を向けてみることで、より自分にピッタリのテレキャスター(タイプ)が見つかるはずです。

そのため、ここからは「テレキャスタータイプ」を発売している数あるメーカーの中でも主要なメーカー(ブランド)を紹介していきます。

スポンサーリンク

フジゲン(FUJIGEN)

フジゲンのギターヘッド
出典元:フジゲン公式オンラインショップより

約60年の長い歴史と高度な技術力を持った老舗楽器メーカー「フジゲン株式会社」が保有するブランドで、かつてフェンダージャパンの委託生産を行っていた事で大変有名ですね。

フジゲンのギターは全般的に「弾きやすさ」や「サウンドの美しさ、扱いやすさ」を意識した独自の設計により、高い演奏性を引き出すことが出来ます

高い品質に加え、比較的入手しやすい価格によりそのコストパフォーマンスの高さから、初心者はもとよりプロまで幅広く支持されています。

バッカス(Bacchus)

Bacchus(バッカス)のギターヘッド
出典元 楽天市場より

バッカスは長野県松本市にある「株式会社ディバイザー」が保有するギター、ベースのブランド。

ハンドメイドにこだわる製法を採用していながら非常にリーズナブルで入手しやすい商品群が魅力

入門器としては勿論のこと、価格以上のクオリティを提供してくれるギター・ベースは初心者から中・上級者まで幅広く支持されています

スポンサーリンク

ボディの素材で選ぶ

テレキャスターを選ぶときはボディに使用している素材にも注目しましょう。

テレキャスターで使われている素材は「アッシュ」「アルダー」「バスウッド」が主流で、ボディの素材によって音やギター本体の重さが変わってきます。

定番の「アッシュ」

アッシュ材のテレキャスター
出典元 Amazon.co.jp

テレキャスターといえばアッシュ、というくらい定番の素材

テレキャスターで使われている素材の中では最も硬く、しっかりとした重みのある素材です。

バランスの良い「アルダー」

アルダー材のテレキャスター
出典元 Amazon.co.jp

アッシュより軽く、全体的にバランスの良いサウンドになるといわれている素材

アッシュについでエレキギターにおいてはポピュラーな素材で、柔らかく、加工がしやすいのが特徴です。

安価で軽い「バスウッド」

アルダーよりも更に軽く、アルダーの代用材として安価なギターによく使用されている素材。

一般的に音は良くも悪くもフラット(クセが少ない)と言われ、ヴィンテージギターや高級ギターにあえて使用するメーカーもあるほど。

スポンサーリンク
不要な楽器はありませんか?
ギターを最速で上達したいなら

テレキャスター(タイプ)のおすすめ

Bacchus / BTE-1R/M

Bacchus / BTE-1R / M
出典元 楽天市場

先で紹介したバッカスのスタンダードなテレキャスタータイプで、Rが「ローズウッド指板」、Mが「メイプル指板」です。

価格が2万円以下とは思えない上等なサウンドでテレキャスターらしいジャキジャキ感が十分楽しめます。

ネックの握りやすさや演奏性も値段を考慮すれば申し分無く、コストパフォーマンス抜群。カラーバリエーション豊富なのも嬉しいポイントですね。

これからエレキギターを始める方のファーストギターとして非常におすすめのモデルですが、中・上級者の方でも、自宅練習用やサブ機、カスタマイズ用などとして有用です。

Squier / Affinity Telecaster

Squier / Affinity Telecaster
出典元 Amazon.co.jp

フェンダーの廉価ブランド「スクワイヤー」による本家のスペックを継承したテレキャスターで、お馴染みの鋭いサウンドは健在。

薄めの軽いボディで演奏時の負担を軽減してくれるほか、ネック形状はスリムで握りやすいCシェイプを採用しており、演奏性を高める仕様になっています。

価格以上のクオリティで高いコストパフォーマンスを誇るモデルとして、本家フェンダーは高くて買えないけど、フェンダーブランドのテレキャスターが欲しい方の入門器としておすすめです。

スポンサーリンク

PLAYTECH / TL250 テレキャスタータイプ

PLAYTECH / TL250 テレキャスタータイプ
出典元 Amazon.co.jp

プレイテックのスタンダードなテレキャスタータイプ。

なんと言ってもその魅力は1万円で手に入るうえに、ちゃんと“使える”ギターなんです

テレキャスターらしい2基ピックアップ仕様のジャキジャキサウンド、シンプルなルックス、やや太めのネックなどテレキャスターそのもの。

とにかく予算を抑えたいコスパ重視初心者におすすめの一本

FENDER / Player Telecaster

FENDER / Player Telecaster
出典元 Amazon.co.jp

本家フェンダーUSA直営のメキシコ工場で製造されている入門モデルのテレキャスター「プレイヤーシリーズ」。

専用のシングルコイルピックアップを搭載しており、そのサウンドは実にテレキャスターらしい歯切れの良いジャキジャキサウンドです。

ネック形状はスタンダードなCシェイプで抜群の演奏性を実現。

高品質ながらフェンダーUSAよりも低価格で入手出来る標準器で、コストパフォーマンスに優れるモデル。これさえ有ればどんなジャンルでも万能にこなせるおすすめの一本

初心者のファーストギターとしては申し分なく、中・上級者のサブギターとしてもおすすめです。

Squier / Classic Vibe 60s Telecaster Thinline

Squier / Classic Vibe 60s Telecaster Thinline
出典元 Amazon.co.jp

60年代モデルのシンラインはフェンダーが開発した「アルニコシングルピックアップ」を2基搭載。

本家フェンダーのテレキャスターでも使用しているピックアップによる従来のテレキャスターらしいサウンドに加え、fホールが空いたセミソリッド構造のボディから生まれるエアー感を含んだ唯一無二のトーンが魅力。

やや細めで握りやすいCシェイプラジアスネックを採用。

フェンダーブランドの唯一無二なサウンドを奏でるコスパ最高の一本

スポンサーリンク

テレキャスター(タイプ)のおすすめ

FENDER / MiJ Traditional 50s Telecaster

FENDER / MiJ Traditional 50s Telecaster
出典元 Amazon.co.jp

テレキャスターが誕生した1950年代の仕様を再現したテレキャスターの原点とも言うべきモデル。

ピックアップには、フロント・リア共にテレキャスター用の「ビンテージスタイルシングルコイル」を搭載しており、温かみのあるビンテージサウンドが特徴

当時のビンテージスタイルはそのままに、握りやすいUシェイプのネックとやや細めのナットにより、現代風の扱いやすい仕様になっています

ビンテージスタイルの古き良きテレキャスターが欲しいなら、間違いなくこの一本

FENDER / Deluxe Nashville Telecaster

FENDER / Deluxe Nashville Telecaster
出典元 Amazon.co.jp

一般的なテレキャスターとはひと味違う、ユニークなピックアップの組み合わせが特徴のナッシュビル・テレキャスター。

フロントとリアには「ビンテージ・ノイズレス・テレピックアップ」を、ミドルには「ビンテージ・ノイズレス・ストラトピックアップ」をそれぞれ搭載しており、自由度の高いサウンドメイキングが可能

ネックヒールには適度に角を削ぎ落とすコンター加工が施されているほか、4点固定の左右非対称ネックプレートにより、ハイポジションでの演奏性を重視した仕様となっています。

テレキャスターらしいジャキジャキサウンドも欲しいけど、シーンに合わせてより幅広い音作りを楽しみたい人におすすめです。

スポンサーリンク

FENDER / 70s Telecaster Thinline

FENDER / 70s Telecaster Thinline
出典元 Amazon.co.jp

ボディには高級なアッシュ材を使用しており、ツヤが美しいグロスフィニッシュ塗装が更に高級感を増長させていますね。

ボディ内部が空洞の「セミソリッド構造」と2基の「ワイドレンジハムバッカー」により、甘いトーンとパワフルなサウンドに独特のエアー感をもたらします

指板にはビンテージスタイルフレットを装備しているほか、グロスフィニッシュ塗装を施した9,5インチラジアスUシェイプネックが適度な摩擦を生み、安定した演奏性を実現

独創的なサウンド、異彩を放つルックスを持つテレキャスターが欲しい人におすすめの一本。

FENDER / American Professional II Telecaster

FENDER / American Professional II Telecaster
出典元 Amazon.co.jp

ルックス、演奏性、サウンドどれをとっても最高品質と言っても過言ではない本家フェンダーUSAのテレキャスター上位モデル。

丁寧に面取り加工が施されたディープCシェイプネックは、特殊なサテン仕上げ加工により握りやすく滑らかな手触りを実現。フィンガリング、スライド時に手の動きを妨げず抜群の演奏性を発揮します。

新開発の「V-Mod II Telecasterピックアップ」を2基搭載し、テレキャスター本来の鋭くエッジの効いた響きに加えて、より粒立ちの良い繊細なサウンドが魅力的です。

定番のテレキャスターよりワンランク上のサウンドや演奏性が欲しい人におすすめです。

FUJIGEN / JIL2-ASH テレキャスタータイプ

FUJIGEN / JIL2-ASH テレキャスタータイプ
出典元 楽天市場より

美しい木目が思わず目を惹かれるほど高級感あふれるアッシュボディとメイプル指板、オフホワイトブロンドカラーによるテレキャスターらしい王道の組み合わせ。

身体にフィットするようにボディ背面にはコンター加工が施されているほか、ネックにはコンパウンドラディアス指板が採用されており、プレイヤーのより高い演奏性を追求した仕様になっています

ピックアップにはセイモアダンカン製ビンテージ仕様の「STR-1」をフロントに、「STL-1」をリアにそれぞれ搭載し、スタンダードなテレキャスサウンドを再現しているうえ、「4WAYレバースイッチ」による組み合わせによって、フジゲンらしいハッキリとしたパワフルなサウンドを追加することも可能

王道を超えるポテンシャルを秘めた純国産テレキャスタータイプが欲しいなら、間違い無しの一本。

スポンサーリンク

ギターアクセサリーはこちら

不要な楽器はありませんか?

こんな悩みはありませんか?

  • 新しく楽器/機材を買うから古い楽器や機材を売りたい
  • 重いし、数が多いから店舗に持っていくのが大変
  • なるべく高値で売りたい
  • すぐに現金化したい
  • 傷や破損があって処分に困っている

楽器の買取屋さんなら...

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【業界最速】最短30分で

出張査定出来る!

電話1本最短30分で楽器専門スタッフが到着。手続きから支払いまでスピーディーに対応してくれます。しかも出張・査定などに掛かる費用は全て無料

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【楽々買取】出張買取なら重たい機材を運ばなくて済む

重たい/数が多い機材を店舗で売ると重労働だし、ガソリン代も掛かる...

「楽器の買取屋さん」なら出張買取対応で専門スタッフが駆け付けてくれるので、重たい機材を運ばなくてOK!

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【即日現金】査定金額に納得出来れば、その場で現金化!

楽器や機材をその場ですぐ査定し、査定金額に納得すれば即日その場で現金化可能です。

急な出費で現金が必要になった時に即現金化出来るのは嬉しいですよね。

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【キズ/汚れ/破損OK】傷や汚れ、破損していてもちゃんと買い取ってくれる!

リサイクルショップや大手楽器店で買い取ってくれなかった「キズ・汚れあり、付属品無し、破損あり」など訳あり楽器や機材も、「楽器の買取屋さん」ならしっかりと査定して買い取ってくれます。

スポンサーリンク

完全オンラインのギター教室に通ってみませんか?

ギターを最速で上達したいなら

こんな悩みはありませんか?

  • なかなかギターが上達しない
  • ギターを教えてくれる人が近くにいない
  • でも教室に通うのは面倒だし、感染症が怖い

THE POCKETなら...

THE POCKET
THE POCKET

完全オンライン】ネット環境があれば、自宅などどこでもリラックスできる環境で受講可能!

THE POCKET
THE POCKET

マンツーマン指導】熟練の講師によるマンツーマン指導で上達が早い!

THE POCKET
THE POCKET

感染症リスク無し】教室内に密集することもないので、感染症に怯える必要はありません!

THE POCKET
THE POCKET

無料体験実施中】いまなら25分間の無料体験レッスン実施中!

タイトルとURLをコピーしました