【2022年】セミアコおすすめ10選!初心者向けモデルや定番、国産モデルまで紹介

【2022年】セミアコのおすすめ!初心者向けから国産、定番まで
スポンサーリンク

セミアコは、「セミアコースティックギター」の略称で、ボディ内部が半空洞という構造により独特の空気感を含んだ温かく柔らかいサウンドが特徴のエレキギター。

ロックをはじめ、ブルースやジャズなどの幅広いジャンルで活躍する汎用性の高さも魅力のひとつです。

しかし、初心者にとってセミアコってよく分からない分類のギターだと思います。

セミアコってエレキギターなの?アコギの仲間なの?

セミアコってどんなものなの?どうやって選んだら良いの?

セミアコが気になるけどまだセミアコについてよく知らない人のために、今回の記事はこちらをテーマにしました。

  • そもそもセミアコとは?
  • フルアコとの違いは何?
  • セミアコ選びのポイントについて
  • おすすめのセミアコ3タイプ(初心者向け/国産/本格派)
スポンサーリンク

そもそもセミアコとは?

セミアコを弾く人
出典元:amazon.co.jpより

「セミアコ」は簡単に説明すると、ボディ内側の一部分が空洞になっており、ピックアップやスイッチなど電子パーツを装備しているエレキギターを指します。

「箱物(ハコモノ)」「セミホロウ」とも呼ばれ、「fホール」と呼ばれる穴をボディの両側に設けており、ボディ内部中央にセンターブロックという木材のパーツを配しているのが特徴です。

「ソリッドギター」と「フルアコースティックギター」の中間的な存在のエレキギターで、ソリッドよりも軽く、フルアコよりもハウリングしにくいうえ、音の伸び(サスティーン)が良く、ソリッドとフルアコの良いところを選りすぐった様なギター。

1958年に世界で初めて商業用として登場したセミアコがギブソン社の「ES-335」で、「ソリッドギターにアコースティックなサウンドをプラスする」というコンセプトのもと、開発されました。

ちなみにセミ「アコースティックギター」と呼ばれていますが、スイッチやピックアップなど電子パーツを搭載しているため、分類としては「エレキギター」になります。

スポンサーリンク

フルアコとセミアコの違いは?

エレキギターにはセミアコに見た目も名前も似ている「フルアコ」という種類が存在します。

まずはフルアコとセミアコのおおまかな違いを簡単な表で見ていきましょう。

フルアコセミアコ
見た目特に違いはない特に違いはない
ボディ構造内部が「半空洞」内部が「全空洞」
重さ特に違いはない特に違いはない
生音非常に大きい大きい
その他
特徴
生音が大きいため、
アンプから大音量を出すと
ハウリングする
生音がやや
抑えられているため、
大音量を出しても
ハウリングしにくい

フルアコは「フルアコースティックギター」の略称で、 アコースティックギターの様に木の板を貼り合わせて箱状にボディを形成し、ボディ内部が完全な空洞のエレキギターを指します。

上の画像の通り、見た目での違いはよく分かりませんが、ボディ内部が一部空洞になっている「セミアコ」に対して、「フルアコ」は内部が全て空洞になっています。

アコースティックギターと同じような構造により生音だけでもそれなりの音量が出るため、アコースティックギターの様に使えないこともありませんが、強く歪ませたり大音量を出すとハウリングし易いのがデメリットです。

セミアコはフルアコの持ち味を活かしつつも、フルアコのデメリットを解消した万能なエレキギターです。

スポンサーリンク

セミアコの選び方は?

セミアコとはひとくちに言っても、様々なメーカーから多数のモデルが販売されています。

正直、種類が多すぎてどれを選べば良いか分かりませんよね。

サウンドにこだわる場合はソリッドギター同様、使用している木材やピックアップなどの電子パーツを重要視すると良いでしょう。

初心者で特にこだわりがない場合は、見た目や価格で選ぶのもおすすめです。

使用している木材で選ぶ

木材

セミアコを含むギターは、ボディとネックに使用している木材の種類によって音の性質が変わると言われています。

一般的にセミアコ用の木材として使用されるものは、「メイプル」と「マホガニー」です。

「メイプル材」は重量があり、耐久性に優れる木材で、ガツンとくる立ち上がりの良いサウンドになります。

「マホガニー材」はレスポールのバック材などによく使用される木材で、中低域が強調される特性があり、ハムバッカーピックアップと相性抜群です。

ピックアップで選ぶ

エレキギターのピックアップ

ピックアップは弦の振動を拾って音として電気信号に変換する電子パーツですが、このピックアップの種類によってサウンドが大きく異なります。

ピックアップには大きく分けて2種類あります。

スポンサーリンク

シングルコイルピックアップ

シングルコイルピックアップ
出典元:amazon.co.jpより

細い見た目のピックアップで、高音域が強調された1音1音が繊細でクリーンな音が特徴。

ジャズやブルース、カントリー系など幅広いジャンルに対応出来るうえ、ギターボーカルとの相性も良い。

ジャカジャカと掻き鳴らすコード弾きやキレのあるカッティング奏法だとシングルピックアップの持ち味が活かせます。

ハムバッカーピックアップ

ハムバッカーピックアップ
出典元: amazon.co.jpより

シングルピックアップが2つ横並びにくっついたような見た目のピックアップ。

シングルピックアップよりも音の芯が太く、伸びやかで、強く歪む音が特徴です。

ハードロックやヘビーメタルなどの激しいジャンルで好まれるほか、バンドの中ではリードギターを務める人に向いています。

スポンサーリンク

見た目で選ぶ

これはセミアコに限ったことではありませんが、自分の気に入った見た目の物は自然と愛着が湧きますよね。

サウンドや弾きやすさとかよく分からないけど、見た目がカッコイイとか可愛いとかデザイン性で決めるのも、選択肢としては全然アリです。

基本的にセミアコはボディが大きいタイプが多いので、抱えにくい、弾きにくいと感じる人や小柄な人、女性であればボディサイズが小さめのタイプを選ぶとよいでしょう。

価格(予算)で選ぶ

お金

セミアコもほかのギター同様に、メーカーやモデル、グレードによって価格が異なります。

初心者用の低価格なモデルなら2万円~程度、長く使える高品質なセミアコなら10万円程度、セミアコの代名詞「ギブソンES-335」なら30万円~程度予算を確保する必要があります。

それぞれ自分のレベルや求める要素に応じて価格帯を選択することが大事です。

また、どうしてもワンランク上のセミアコが欲しいけど予算が足りない…という方は「中古品」のセミアコを検討してみましょう。

中古品であれば状態にもよりますが、新品の半額程度で購入出来ることもあり、自分の求めるセミアコを低予算で入手しやすくなります。

ギターを最速で上達したいなら
スポンサーリンク
不要な楽器はありませんか?

セミアコのおすすめ【初心者向け】

Squier / Affinity Starcaster

Squier / Affinity Starcaster
出典元 サウンドハウスより
おすすめのポイントはこれ!
  • Fender直系の安心なブランド
  • ストラトキャスターのような見た目とボディバランスで使いやすい

老舗ギターメーカーのフェンダー社直系ブランド「スクワイア/スクワイヤー(読み方はどっちでもOK)」のセミアコです。

1970年代に誕生した「スターキャスター」は、セミアコといえば左右対称のボディが定番という常識を覆した斬新な左右非対称のオフセットボディシェイプが特徴で、ストラトキャスターのセミアコ版といったところですね。

一般的なセミアコはボディサイズが大きく、座り姿勢での演奏時にギターのポジションが安定しないことがしばしばあります。

スターキャスターはストラトに近い重量バランスなので、座り姿勢でもポジションが安定しやすいのもメリット。

ネックも握りやすいCシェイプを採用しており、演奏性も抜群。

ピックアップにはスクワイヤー独自のスタンダードハムバッカーを2基装備しており、ワイルドながらメリハリのあるサウンドが得られます。

入門用の低価格なセミアコとはいえ、誰もが知る大手ギターメーカーが手掛けているだけあって、品質はなかなかのもの。

初心者はもとより、ストラトタイプが好きでセミアコも欲しい人におすすめです。

ARIAPROII / TA-TR1

ARIAPROII / TA-TR1
出典元:サウンドハウスより
おすすめのポイントはこれ!
  • 歴史ある日本のギターメーカー
  • 小ぶりなボディで子どもや女性でも扱いやすい
  • 安価だがセミアコの基本を忠実に押さえた初/中級者向けモデル

アリアプロツーは愛知県名古屋市に本拠を置く「荒井貿易株式会社」が保有する自社ブランドで、創設半世紀以上の長い歴史を持つ老舗メーカーです。

セミアコといえばどデカいボディが特徴ですが、TA-TR1は比較的小さめのボディで立ち/座り姿勢での演奏時も妨げにならず、小柄な人でも非常に扱いやすいセミアコです。

ピックアップには「CPH-1C」を2基装備しており、バランスの良いクリーンサウンドとセミアコらしい温かみのあるサウンドが特徴。

全体的な作りも価格を考えればしっかりしているので、初心者におすすめなのはもちろん、中上級者でも練習用などにおすすめの1本。

スポンサーリンク

Ibanez / Artcore AS73

Ibanez / Artcore AS73
出典元:amazon.co.jpより
おすすめのポイントはこれ!
  • 歴史ある日本のギターメーカー
  • 小ぶりなボディで子どもや女性でも扱いやすい
  • アイバニーズらしいおしゃれなデザインと攻撃的なサウンド

アイバニーズは愛知県名古屋市に本拠を置く「星野楽器」が保有するエレキギター/ベースのブランド。

長い歴史の中で培ってきた高い技術と開発力で、国内外から多くの支持を集めています。

そのアイバニーズによるセミアコの入門用モデルの「Artcore AS73」は、小ぶりなボディが特徴で取り回しが良く、おしゃれなデザインも相まって女性にもおすすめのモデルです。

アイバニーズらしい攻撃的なサウンドとセミアコの空気感を含んだ温かく、力強いサウンドが特徴。

Epiphone / ES-335

Epiphone / ES-335
出典元 Amazon.co.jp
おすすめのポイントはこれ!
  • Gibson直系の安心なブランド
  • 本家ES-335が欲しいけど、高くて買えないよ、という人に
  • 本家との大きな違いは塗装の種類のみ

ES-335はギブソンを代表するセミアコの代名詞とも呼べる存在ですが、ギブソンのモデルは最低でも20万円クラス。とても気軽に買える価格ではありませんよね。

エピフォンのES-335なら、ギブソンの半分以下の価格で入手出来るうえ、品質もかなり良好。基本設計はギブソンのES-335をベースにしているため、よほど音質にこだわるプロ級ギタリストでなければ、サウンドや弾きやすさなどに大きな違いを感じることはありません

ギブソンは高くて買えないけどES-335が欲しい」という人におすすめ。

スポンサーリンク

また、ES-335はボディサイズが非常に大きく、小柄な人や女性、子どもには扱いにくく感じるかもしれません。

そんな人には「ES-339」という、基本設計や見た目はES-335そのものでボディサイズのみを小型化したモデルもあり、そちらは取り回しが良いためおすすめです。

Epiphone / Sheraton-II Pro

Epiphone / Sheraton-II Pro
出典元:amazon.co.jpより
おすすめのポイントはこれ!
  • 高級感溢れる美しいデザイン
  • 機能性に優れた“ES-335”
  • ジョン・リー・フッカーやノエル・ギャラガー愛用

老舗ギターメーカーであるギブソン社の傘下ブランド「エピフォン」のセミアコ。

落ち着いた印象のボディにはきらびやかなゴールドパーツ、ボディを縁取るバインディング、ヘッドの華やかなオリジナルインレイなど、高級感溢れる装飾の数々が目を惹くセミアコですね。

アメリカのジャズシンガー/ギタリストのジョン・リー・フッカー氏やイギリスのロックバンド「オアシス」のギター/ボーカルのノエル・ギャラガー氏が愛用したことで人気を博しているセミアコでもあります。

ピックアップには「ProBucker-2/3」というハムバッカーをそれぞれ装備しており、艶のあるクリーンサウンドから力強い歪みサウンドを得られるうえ、コイルタップ機能によりシングルピックアップのサウンドに切り替えることも可能。

豪華絢爛なルックスを持つセミアコが欲しい人や、両氏のファンの人、多機能なセミアコが欲しい人におすすめです。

GRETSCH / G2622T Streamliner

GRETSCH / G2622T Streamliner
出典元:amazon.co.jpより
おすすめのポイントはこれ!
  • セミアコといえばGRETSCHというくらい定番メーカー
  • 大振りなボディとパワフルなサウンド
  • ボディ全体の軽量化を図る特殊な構造のセンターブロックを持つ

セミアコといえばグレッチ、というイメージの人も多いのではないでしょうか。

アメリカのギターやドラムメーカーとして知られる「グレッチ」の入門用セミアコ。

グレッチらしいおしゃれさと、落ち着いた配色のデザインがひときわ目を引きますね。

セミアコはセンターブロックとして木材の塊を設置している構造上、必然的に重量が増えてしまいますが、「G2622T Streamliner」は軽量のスプルース材を部分的にくり抜いたホロウ構造のセンターブロックを使用。

更なる軽量化で快適な演奏性を実現してくれます。

ピックアップには本機ストリームライナー専用の「Broad’Tron(ブロードトロン) BT-2S」ハムバッカーを2基搭載しており、高音域の特徴を残しながらもしっかりと歪む、大ぶりなボディも相まってパワフルで高出力サウンドが得られます。

パワフルなサウンドのセミアコが欲しい人なら間違いなくこの1本です。

スポンサーリンク

セミアコのおすすめ【国産】

YAMAHA / SA-2200

YAMAHA / SA-2200
出典元:サウンドハウスより
おすすめのポイントはこれ!
  • 美しい杢目を活かした自然なデザイン
  • 木の“鳴り”を活かした独特のサウンド
  • 安心と信頼の老舗電子楽器メーカーによる“メイドインジャパン”のセミアコ

誰もが知る日本の電子楽器メーカー「ヤマハ」のセミアコです。

ヤマハのセミアコ製造/開発の歴史は長く、1977年に前身であるセミアコの「SA-2000」が誕生。

その中で培われてきた高い技術力とノウハウを存分に活かしたセミアコが、この「ヤマハ/SA-2200」です。

なんといっても、ギブソン/レスポールやPRS/カスタム24のようなボディの美しい杢目、淡く輝くゴールドパーツに思わず見惚れてしまいそうですね。

本機はハムバッカーピックアップを2基搭載、セミアコ特有のマイルドでレスポンスの良さを兼ね備えた扱いやすいサウンドなうえ、コイルタップ機能により、シングルピックアップのサウンドに切り替え可能。

より多彩なサウンドで、様々な音楽ジャンルに対応できる万能なセミアコです。

ヤマハの技術力が光る「メイドインジャパン」の高級セミアコ、間違いなく一生モノです。

Tokai / ES224

Tokai / ES224
出典元:サウンドハウスより
おすすめのポイントはこれ!
  • 海外でも高い評価を得る国産メーカーによる“メイドインジャパン”のセミアコ
  • 本家ES-335をベースに作られているが、日本人の体型向けの仕様になっている
  • ES-335よりも安価

トーカイは静岡県に本拠を置く「東海楽器製造株式会社」の自社ブランドでオリジナルモデルのほか、本家を超えるほどの高い品質を誇るコピーモデルを作るトップレベルのギターブランドでも知られています。

「ES-224」はギブソンのES-335をベースに作られたオーソドックスなセミアコですが、本家よりも非常に安い価格で入手出来るうえ、遜色無い品質が魅力。

木工の精度が高く、こもりすぎず、適度な心地良さがある響きの箱鳴りが楽しめます。

ピックアップはトーカイ独自の「PAF-Vintage MK2」ハムバッカーを2基搭載しており、ヴィンテージらしい温かいサウンドと、抜けの良いパワフルなドライブサウンドが特徴です。

また、ナット幅が約41mmと、ギブソンモデルより小さめ(ギブソンは42~3mm程度が一般的)のため、手が小さい人でも握りやすく演奏性も抜群。

ES-335よりも安く手に入る国産セミアコが欲しい人や、プレイアビリティに優れた高品質なセミアコが欲しい人におすすめです。

スポンサーリンク

セミアコのおすすめ【定番】

Gibson / ES-335

Gibson / ES-335
出典元:Gibson Japan 公式サイトより
おすすめのポイントはこれ!
  • 誰もが一度は憧れるセミアコの王道
  • 歴史は長くスタイルは往年のままだが、しっかりと現代プレイヤー向きに要所要所仕様変更されている

もはや説明不要のセミアコ不朽の傑作である「Gibson / ES-335」。

1958年に誕生してから現在までセミアコの頂点に立ち続け、他の追随を許さないほどの絶対的な存在です。このギターなくしてセミアコは存在し得ません。

クラフトマンの手により丁寧に加工が施されたCシェイプのマホガニーネックに、ドットインレイが刻印されたローズウッド指板で往年の姿を再現しながらも、現代のプレイヤーに沿った演奏性に優れる仕様になっています。

ほかにも長年ギブソンESのトーンとして愛されている所以の「T-Type」ハムバッカーピックアップを搭載しており、汎用性の高い温かみのあるサウンドも魅力のひとつ。

セミアコ好きならきっと一度は憧れる真のES-335。一生モノのセミアコになることは間違いありません。

FUJIGEN / MSA-HP

FUJIGEN / MSA-HP
出典元 Amazon.co.jp
おすすめのポイントはこれ!
  • かつてFender Japanの委託生産をしていた日本の歴史あるギターメーカーの“メイドインジャパン”セミアコ
  • 要所でフジゲン独自の技術が光るセミアコ
  • 比較的小ぶりで子どもや女性でも扱いやすい

約60年の長い歴史と高度な技術力を持った老舗楽器メーカー「フジゲン株式会社」が保有するブランドで、かつてフェンダージャパンの委託生産を行っていた事で大変有名ですね。

高い品質に加え、比較的入手しやすい価格によりそのコストパフォーマンスの高さから、初心者はもとよりプロまで幅広く支持されています。

フジゲン独自技術の「サークル・フレッティング・システム」は、指板のフレットをやや弧を描くような形に打ち込むことで、弦とフレットの接触面が最小限に抑えられ、結果的に音が伸びやかで立ち上がりが良く、クリアになるというもの。

ピックアップにはこれまたフジゲン独自開発の「FGN Alnico 3」を2基装備しており、セミアコらしい甘くファットなトーンが得られます。

また、クラフトマンの手によって丁寧に磨きあげられたフレットエッジが、より滑らかなフィンガリングを実現。

一般的なセミアコに比べるとやや小ぶりなボディサイズで、ソリッドギターのような感覚で演奏が出来るうえ、取り回しがいいのも嬉しいポイントですね。

より演奏性が高いセミアコが欲しいなら、フジゲンで間違い無いくらいの至高の1本。

スポンサーリンク

ギターアクセサリーはこちら

不要な楽器はありませんか?

こんな悩みはありませんか?

  • 新しく楽器/機材を買うから古い楽器や機材を売りたい
  • 重いし、数が多いから店舗に持っていくのが大変
  • なるべく高値で売りたい
  • すぐに現金化したい
  • 傷や破損があって処分に困っている

楽器の買取屋さんなら...

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【業界最速】最短30分で

出張査定出来る!

電話1本最短30分で楽器専門スタッフが到着。手続きから支払いまでスピーディーに対応してくれます。しかも出張・査定などに掛かる費用は全て無料

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【楽々買取】出張買取なら重たい機材を運ばなくて済む

重たい/数が多い機材を店舗で売ると重労働だし、ガソリン代も掛かる...

「楽器の買取屋さん」なら出張買取対応で専門スタッフが駆け付けてくれるので、重たい機材を運ばなくてOK!

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【即日現金】査定金額に納得出来れば、その場で現金化!

楽器や機材をその場ですぐ査定し、査定金額に納得すれば即日その場で現金化可能です。

急な出費で現金が必要になった時に即現金化出来るのは嬉しいですよね。

楽器の<br>買取屋さん
楽器の
買取屋さん

【キズ/汚れ/破損OK】傷や汚れ、破損していてもちゃんと買い取ってくれる!

リサイクルショップや大手楽器店で買い取ってくれなかった「キズ・汚れあり、付属品無し、破損あり」など訳あり楽器や機材も、「楽器の買取屋さん」ならしっかりと査定して買い取ってくれます。

完全オンラインのギターレッスンを受講してみませんか?

ギターを最速で上達したいなら

こんな悩みはありませんか?

  • なかなかギターが上達しない
  • ギターを教えてくれる人が近くにいない
  • でも教室に通うのは面倒だし、感染症が怖い

THE POCKETなら...

THE POCKET
THE POCKET

完全オンライン】ネット環境があれば、自宅などどこでもリラックスできる環境で受講可能!

THE POCKET
THE POCKET

マンツーマン指導】熟練の講師によるマンツーマン指導で上達が早い!

THE POCKET
THE POCKET

感染症リスク無し】教室内に密集することもないので、感染症に怯える必要はありません!

THE POCKET
THE POCKET

無料体験実施中】いまなら25分間の無料体験レッスン実施中!

タイトルとURLをコピーしました