ギターアクセサリー

ギターシールドの選び方に悩む人へ。長さやプラグ形状のおすすめは「○○」

2023年2月23日

ギターシールドの選び方に悩む人へ。長さやプラグ形状のおすすめは○○
  • ギターシールドってどうやって選ぶの?
  • おすすめのシールドの長さはどれくらい?
  • プラグの形状はどれがいちばんおすすめ?

こんなふうに悩んでいませんか?

ギターシールドとひとくちに言っても、

  • 見た目
  • プラグのかたち
  • ケーブルの長さ

などさまざま。

ギター初心者さんにとっては、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね

かといってテキトーなものを買うと、

  • ケーブルの長さが足りない
  • ギターにプラグがささらない
  • すぐに断線して音が出なくなった

といった事態におちいることも。

そこで今回は、ギター歴5年の筆者がつぎの内容をお伝えします。

この記事の内容

ギター初心者でも迷わない「シールドの選び方

結論、ギターシールドは以下の3つのポイントを参考にすれば、ぜったいに失敗しませんよ。

ギターシールドの選び方

  • 自宅用ならケーブルは「3m」がおすすめ
  • プラグ形状は万能な「S/S型」「S/L型」がおすすめ
  • シールドの価格帯は「2,000~8,000円くらい」がおすすめ

おすすめのギターシールドについては、こちらの記事を読んでみてくださいね。

おすすめのギターシールド9選を見てみる

あわせて読みたい
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けの種類とは?
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けからハイエンドまで

初心者におすすめのギターシールドは? ギターシールドってどれくらいの長さがいいの? コスパが高いギターシールドがほしい こんなふうに悩んでいませんか? シールドケーブルは、 エレアコ エレキギター な ...

続きを見る

スポンサーリンク

ギターシールドで失敗しない3つの選び方

ギターシールドの長さは「3m」がおすすめ

ギター初心者さんだと迷ってしまいがちですが、はじめてシールドを買うなら「3m」がおすすめです。

というのもギターシールドのケーブル部分には、長さの種類がいくつかあります

たとえば、

  • 3m
  • 5m
  • 10m

などですね。

なぜ「3m」がおすすめかというと、

  • シールドが3mより「短い」と…
    ⇒ アンプとの距離がちかくて身動きがとれない
  • シールドが3mより「長い」と…
    ⇒ ケーブルで足元がごちゃごちゃして練習のジャマになる

といった理由から。

3mはちょうどいい長さなので、ストレスを感じずに自宅でギター練習ができます

たしかにライブハウスや披露宴会場など、家よりも広いステージでギターを弾くときは「10m」くらいのシールドが必要です。

とはいっても初心者のうちから、そういった場所でギターを演奏する機会はあまりないでしょう。

なので、はじめて買うギターシールドなら「3m」がおすすめですよ。

おすすめのギターシールド9選を見てみる

あわせて読みたい
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けの種類とは?
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けからハイエンドまで

初心者におすすめのギターシールドは? ギターシールドってどれくらいの長さがいいの? コスパが高いギターシールドがほしい こんなふうに悩んでいませんか? シールドケーブルは、 エレアコ エレキギター な ...

続きを見る

プラグ形状は万能な「S/S型」「S/L型」がおすすめ

両方ストレートプラグの「S/S型」
両方ストレートプラグの「S/S型
【引用:サウンドハウス】
片方がL型プラグの「S/L型」
片方がL型プラグの「S/L型
【引用:サウンドハウス】

プラグ形状も迷ってしまいがちなポイントですが、ギター初心者さんなら使い勝手のいい「S/S型(またはS/L型)」がおすすめ

シールドをギターやアンプにつなぐための「プラグ」は、それぞれ両端のカタチがことなる3つの組み合わせがあります。

  • S/S型
  • L/L型
  • S/L型

※「S」はプラグの形状がまっすぐなタイプ(ストレート)
※「L」はプラグの形状が「L型」になっているタイプ

「L/L型」のほうが断線しにくくて耐久性は高いですが、それでもS/S型(S/L型)がおすすめな理由はつぎのとおり

  • 価格が「S/S(S/L)型」のほうがリーズナブル
  • L/L型」はギターの種類によっては接続できない

せっかく高いお金を出したのにギターにつながらなかったら、もったいないですよね。

なので、まずは「S/S型(S/L型)」のシールドを使ってみて、L型プラグが必要になったらそのときに買いましょう。

おすすめのギターシールド9選を見てみる

あわせて読みたい
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けの種類とは?
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けからハイエンドまで

初心者におすすめのギターシールドは? ギターシールドってどれくらいの長さがいいの? コスパが高いギターシールドがほしい こんなふうに悩んでいませんか? シールドケーブルは、 エレアコ エレキギター な ...

続きを見る

シールドの値段は「2,000~8,000円」がおすすめ

ここまでのポイントを考慮したら、あとはギターシールドの価格帯でほしいものを決めてしまいましょう。

おすすめの価格帯は「2,000~8,000円」ほどで、その理由はつぎのとおりです。

  • 2,000円以下のシールドは…
    ⇒ ノイズが多い、1ヶ月くらいで断線する、音質がわるいなど粗悪品が多い
  • 10,000円くらいのシールドは…
    ⇒ 品質はかなりいいが、初心者さんにはあまり実感できないかも…

⇒ よって、だいたい2,000~8,000円くらいがおすすめ

いや、もっとほかに見るべきポイントはないんかい!」というツッコミが返ってきそうですね。

しかしながら、これといってありません

実際には、

  • 低音がしっかりと響きます
  • ケーブルの耐久性が高いです
  • よいクリアな音を伝達します

とシールドのメーカーは宣伝しています。

ですが、そんなこと言われてもシールドの見た目だけでは判断できませんよね

たとえメーカーの見解通りだとしても、ギター初心者さんであればその効果を実感できないでしょう。

なので、ざっくりとシールドの価格帯で決めてしまおう、ということです。

最後に、ここまで解説したギターシールドの3つの選び方をおさらいしておきましょう。

ギターシールドの選び方

  • 自宅用ならケーブルは「3m」がおすすめ
  • プラグ形状は万能な「S/S型」がおすすめ
  • シールドの価格帯は「2,000~8,000円くらい」がおすすめ

おすすめのギターシールド9選を見てみる

あわせて読みたい
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けの種類とは?
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けからハイエンドまで

初心者におすすめのギターシールドは? ギターシールドってどれくらいの長さがいいの? コスパが高いギターシールドがほしい こんなふうに悩んでいませんか? シールドケーブルは、 エレアコ エレキギター な ...

続きを見る

ギターシールドのおすすめ9選

以下の記事で、ギター歴5年の筆者が厳選したおすすめのシールドを紹介しています。

ぜひ、あなたにぴったりのギターシールドを見つけてみてくださいね。

おすすめのギターシールド9選を見てみる

あわせて読みたい
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けの種類とは?
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けからハイエンドまで

初心者におすすめのギターシールドは? ギターシールドってどれくらいの長さがいいの? コスパが高いギターシールドがほしい こんなふうに悩んでいませんか? シールドケーブルは、 エレアコ エレキギター な ...

続きを見る

まとめ:ギターシールドは正しい長さやプラグ形状、価格で選ぼう

今回は、初心者さんでも迷わないギターシールドの選び方について解説しました。

シールドは、ギターとアンプをつなぐためのただのケーブルと思われがち。

しかし、そのえらび方ひとつで、ギター練習のたのしさ・快適さは30倍くらい変わるのです。

本記事を参考に、あなたに合ったシールドをさがしてみましょう。

最後にもういちど、ギターシールド選びのポイントをおさらいしておいてください。

ギターシールドの選び方

  • 自宅用ならケーブルは「3m」がおすすめ
  • プラグ形状は万能な「S/S型(S/L型)」がおすすめ
  • シールドの価格帯は「2,000~8,000円くらい」がおすすめ

おすすめのギターシールドは、こちらの記事を読んでみてください。

おすすめのギターシールド9選を見てみる

あわせて読みたい
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けの種類とは?
【2023年】ギターシールドのおすすめ9選!初心者向けからハイエンドまで

初心者におすすめのギターシールドは? ギターシールドってどれくらいの長さがいいの? コスパが高いギターシールドがほしい こんなふうに悩んでいませんか? シールドケーブルは、 エレアコ エレキギター な ...

続きを見る

関連コンテンツ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てらいそ

エレキギター歴5年現役三十路バンドマン。妻と7歳のむすめと暮らしている。 ブログでは、はじめてのエレキギターの選び方から上達するためのノウハウまで、初心者さんのためになる情報を発信中。 最近、娘がギターに興味を持ってくれないのがちょっとさみしいと感じている。

-ギターアクセサリー